blog
Entries
ブルースあれ?at BAJ

ちょっと前になりますが、先月末1/31、Blues Alley Japanにて。
ご縁あって物凄いメンバー達と共に私も参加させて頂き、何やかや今年は6回目の参加になりました。

001.jpg

このイベントは、敬愛する先輩chorus&organの佐々木久美さんが、選曲、アレンジ、譜面書きなど全ての準備及び当日の仕切りそして司会進行をやるという、お祭りという名の超豪華!なライブ。
シンガーが歌う曲は自分で選ぶのではなく、久美さんから課題曲が送られて来ます。四の五の言わず従わせて頂くスタイルです笑。私、数年前アレサ・フランクリンのブルースが来た時に、超嬉しい!光栄!て思いながらとりあえずメロを譜面に起こそうとしてみるものの、メロとはいえぬメロを前にしばし途方に暮れた事を思い出しました...;
とはいえキー設定からコーラス含めた様々なアレンジまで毎回完璧に準備して下さるので、こちらはただひたすら練習して緊張しながら臨むだけ!
今回はIke &Tina Turnerの名曲「Proud Mary」を頂きました。
なんと......コーラスはAmazonsだよ!!
見てよ見てよこのお三方の麗しさ。豪華過ぎる。ハーモニー、ルックス、鉄壁の美しさ。
憧れのアマゾンズ。まさかこんな日が来るとはねえ。ホント生きてて良かったです。

002.jpg
003.jpg

そしてコーラスとしては、ゆりねえこと国分友里恵さんの曲に佐々木久美さん、佐々木詩織ちゃん、Amazonsと共に、そして毎回素晴らし過ぎる歌声に骨の随までとろけちゃう三谷恭弘さんのUnchain My Heart に佐々木親娘と共に参加!

45.jpg

終始笑顔の絶えない、素敵なお客様に盛り上げられた、しかし酒豪伝説抜きではとうてい乗り切れない酒量の最高のイベントでした。

006.jpg
007.jpg

いつも最高に楽しいし大盛り上がりだけど、今年は青山純さんが笑いながら降りて来てくれたのかな?って思うぐらいいつにも増して素晴らしい空間、時間だった気がします。
生きる伝説でありながら、気さくで気持ちが若くて、私みたいな人間にも対等以上に接して下さった青山さん。テディ・ライリー好き同士で90年前後のR&B話で大いに盛り上がった事もありました。勿論このイベントの最初からのメンバーでいらっしゃいました。
あらためてご冥福をお祈りします。

素晴らしい写真はカメラマン菊池英二さん、そして佐々木久美さんの写真を使わせて頂きました。
ありがとうございました!

Close
contact
「※」は必須項目です。
会社・団体名
お名前※
電話番号 (ハイフン"-"は付けないでください。)
メールアドレス※
お問い合わせ内容※
会社・団体名
-
お名前※
-
電話番号
-
メールアドレス
-
お問い合わせ内容
-
上記の内容でよろしければ【Send Message】を押してください。